創設者の想い

カッコよく、楽しく働いている社会人をたくさんの人に知ってほしい!伝えたい!
 一人でも多くの人が、
 「”働く”って面白そう!」と思い、ワクワクしながら社会人になってほしい!
このような2つの想いからEnjob創設に至った。
今日、多くの若者が将来に対して夢や希望を見出しにくくなったのはなぜだろう。 

 

その理由は、不況だけなのだろうか。

 

私は、

・社会や社会人をリアルに知れる機会の少なさ

 ・就職難や、世界における日本のプレゼンスの低下、内向きな日本人、

 などマイナス面ばかりを強調する報道

も大きく影響していると考えている。

 

私たちが普段よく目にするのは、疲れ果てた顔でおもむろに足を運ぶ社会人たち。

彼らを見て、将来のことを考えてワクワクすることは難しい。

自分の仕事に誇りを持ちながら、楽しく働いている人たちも本当はたくさんいる。

 

私たちは、彼らを知らないだけなのかもしれない。

私たちはまだ、社会や社会人の「一部分」しか知らないのかもしれない。

 

「働く」って、単なるお金を稼ぐ手段だけでなく、

もっとカッコよく、楽しいものなのかもしれない。

 

社会や社会人を「知る」ことで、彼らと「繋がる」ことで、

私たち将来を担う若者の今、そしてこれからは変わると信じている。