活動報告

6/3(日)

J-FS スタートアップセミナー~自分たちで描こう、自分たちの未来~

 

Enjobにとって記念すべき一回目のセミナーでは、

Enjobの趣旨をお伝えしたうえで渡辺幹夫様をお招きし、

大学生時代の頃のお話や、新入社員時代のお仕事のお話をしていただきました。

交流会では、当日参加してくださった社会人の方々と学生で

Enjobのことや仕事観、働く現場についてなど、様々なことを話しました。

『Enjob』という名前も、この時に決まりました。

7/1(日)

グローバルに働くということ

~元某大型店店長が見た”グローバルな仕事”の世界~

  

前回に引き続き、渡辺幹夫様をお呼びし、

世界第二位の売り上げを誇るスーパー、カルフールで

日本人最初の大型店店長に就任された頃のお話をしていただきました。

 

日本人であるからこそ感じることのできる”異文化”。

渡辺様はその異文化の現地化にご尽力されました。

グローバルなフィールドで働くことに興味のある学生も多く参加し、

交流会も盛り上がりました。

8/5(日)

Rethink そもそも”働く”ってどういうことだろう?

 

この日は、社会人と学生で

それぞれの”働く”ということに対する想いや考えをシェアし、

「そもそも”働く”ってどういうことだろう?」ということをとことん話しました。

 

また、株式会社JIN-G、代表取締役社長である三城雄児氏によるレクチャー

「チームを盛り上げるミーティングの技術」が行われ、ディスカッションもさらに盛り上がりを見せました。

このレクチャーは、2日間にわたる大手企業の研修で使われているもので、特別に2時間にまとめていただきました。